風俗で働く前に給料の詳細はしっかりと把握しておこう

仕事をするのはなぜでしょうか。やりがいを得るためという方もいらっしゃれば、人に貢献するためという方だっていらっしゃるでしょう。でも一番の目的は「生活費」をお給料で得ることではないでしょうか。

仕事をするからお金が得られる

大人になれば当然のこととして仕事をします。お金が得られると言うことは仕事をすると言うこと、仕事をするからお金が得られるのです。でもいったん立ち止まって考えてみてください。どうしてお金をもらうことが出来るのでしょう。
それは「働きの見返り」を客観的な事実として明らかにするためです。どんな仕事でも同じですが、一体どれくらいの仕事をしたのかと言うことがわからなければ誰も仕事をしなくなるでしょう。労働という目に見えない事実を、お金という形ある事実に変えるからこそ仕事は意味を持つのです。

得たお金を全て自分の物に出来るわけではない

しかし働いたら働いた分だけのお金が全て私たちの懐に入ってくるわけではありません。これは皆さんもご存じかと思います。
社会保険料、所得税、住民税など様々な金額が給与明細の上で踊っています。「毎月働いたというにもかかわらず、どうしてこんなにたくさんの金額が取られてしまうのだろう」とお悩みの方も多いでしょう。

人のためにお金を使うと言うこと

社会保険料も税金も、全て「人のためにお金を使っている」ことに他なりません。また巡り巡っては自分の所へと戻ってきます。
社会保険料を支払っていたならば、保険証が発行され医療機関での自己負担額が3割になります。ただ、自己負担額が軽減される理由は自分一人で支払った社会保険料だけでまかなわれているわけではなく社会保険に加入している全ての人が支払う保険料でまかなわれているのです。

支払い方法も様々

となれば、風俗で働けば社会保険料も税金も支払わなければならないと言うことになるはずです。しかし風俗で働いたことのある人の体験談などを読んでみますと「天引きがあまりない」という用話を聞くことがあります。
働いているというにもかかわらず、どうしてこうしたお金を支払わないケースがあるのでしょう。また、これは違法なことではないのでしょうか。

お店のニーズや働く私たちにうれしい制度

jdytukyf
実は風俗では給料を支払う際「給料制」と「報酬制」のいずれかで支払っています。どちらも似たような言葉ですが、大本となる契約に違いがあります。
給料制は風俗に限らず他の業種と同じように、お店側と雇用契約を結びその中で仕事をすることになります。一般的に正社員とかアルバイトと呼ばれ、多くの業界で採用されています。雇用契約を結ぶと、労働法と呼ばれる働く人を守るための法律が数多く規定され労働者としての権利が保護される一方で、社会保険料や税金の源泉徴収などが義務づけられます。
一方で報酬制は、業務請負契約などをお店側と結ぶことでお金をもらう際に使われる制度です。雇用契約を結ばないため、労働法の適用を受けない面がある反面自由に働くことが認められたり社会保険料などを天引きしなくても良くなりますから実質的な手取額は多くなることが特徴です。またお店との面倒な事務手続きなどを踏まずとも働き始められることも魅力の一つと言えるでしょう。

給料の詳細を知れば不満や文句は生まれない

今回は風俗で支払われる給料の詳細について、支払い方法の面からお話ししたいと思います。天引きされてしまう場面や、報酬制のメリットなどを知っていただけたら幸いです。
風俗の給料が一目でわかる!高額なお仕事探し!風俗求人のお給料について知りたいなら教えてQoo!
[http://www.oshieteqoo.net/]

新着情報

◆2016/08/02
風俗で働く前に給料の詳細はしっかりと把握しておこうの情報を更新しました。
◆2016/08/02
給料と報酬はどのように違うのかな?の情報を更新しました。
◆2016/08/02
給料制の風俗店でお給料を受け取るまでの間に起こることの情報を更新しました。
◆2016/07/28
会社情報を新規投稿しました。
◆2016/07/28
多くの必要性を反映して生まれた報酬制の情報を更新しました。